img_2610-2

先日の終活セミナーで小山明子様から頂戴した色紙です。

 

 

 

 

終活。

 

 

まさか、自分が終活セミナーに参加する機会をいただくとは・・・

 

 

まさか、マタニティフォトやブラダル撮影、七五三、成人式などを撮影している自分が・・・

 

 

ラストポートレイトを撮影する事になったとは!

 

 

 

今まで私は、フリーランスで撮影の仕事をしていました。

 

 

 

3年前に有難い事に、自宅の中に7坪の写真スタジオを持つことができました。

 

 

スタジオを持った3年前のことです。

 

 

姑が行く美容室からラストポートレイト撮影をご希望のお客様のご紹介をいただきました。

 

 

その方は、ご主人のお母様(姑)と義理のお姉様、ご自身の親御様を看取ってきました。

 

 

その中で、一番大変だったのが遺影の写真を選ぶ・・・探すことでした。

 

 

たくさん写真はあるのだけれど・・・

 

 

旅行先で撮影した写真や、結婚式に列席した時のスナップ写真・・・

 

 

L版サイズの写真、数人の人と一緒に写っているものしかなくて・・・

 

 

お通夜の時間ギリギリまで写真を探していたとのことでした。

 

 

ちゃんと看取りその後の、告別式には必須な遺影。

 

 

なかなか、良い写真が見つからず・・・

 

 

「とても大変な思いをしました。」

 

 

撮影中にそんなお話を聞かせていただきました。

 

 

だからこそ!

 

 

「自分の子供には、そんな大変な思いをさせたくない!」

 

 

そんな思いから、高橋貴絵写真事務所で撮影する運びになりました。

 

 

命の誕生から生きて行く輝かしい時間の幕引きまで・・・

 

 

撮影できる、私を待っている人がいる。

 

 

あなたの人生に寄り添える写真を撮影するために私がいます。

 

 

 

 

あなたがあなたの大切な人と笑顔で過ごせますように。

 

 

 

〜京都 家族写真専門家 マタニティフォト 七五三 成人式 高橋貴絵写真事務所〜