110823_3

写真の息子は、5年前の8歳のとき・・・

 

 

 

 

 

 

 

HNKスペシャル「人生の終い方」

 

 

を、ふと見ていたら・・・

 

 

ゲゲゲの水木しげるさんの娘さんが

 

 

「家族写真は、家族で揃って・・・笑顔で・・・写真に納まらないと・・・」

 

 

晩ご飯をたべながらのながらテレビだったので、

 

 

はっきりとは聞いていません(見ていませんでした・・・)

 

 

水木さんの娘さんのコメントに、ピピピっ!

 

 

と反応してしまいました。

 

 

おもわず、パパに

 

 

ワタシ「あっ!ワタシがいっつも言ってることやん!」

 

 

パパ「ふんふん」

 

 

ワタシ「そうやねん!せやしワタシという存在がいるの!」

(この時点で、テレビは見ずに・・・興奮してしゃべる、ワタシ)

 

 

10の家族には、10通りの物語がある。

 

 

10の家庭の事情があって・・・

 

 

その場に、すっと馴染んで、いつの間にか親戚のおばちゃんになっているワタシ。

 

 

ワタシは、そういうカメラマン。

 

 

だから、素直な笑顔の写真が残せるんです。

 

 

ワタシが家族写真を残すときに、撮影を依頼したいのは・・・・

 

 

ワタシなんです。

 

 

だから、いつも楽しい撮影ができる。

 

 

これが、ワタシの使命。

 

 

家族写真を、10年先まで残すこと。

 

 

〜京都 二条城南 家族写真専門家 髙橋貴絵写真事務所〜